クロミッド通販で不妊の悩みに希望が

不妊に悩む女性妊娠を望んでいるのになかなか授からない…そんな悩みを持つ夫婦は増えてきていると言われています。とある調査では現在不妊で悩む夫婦の割合は6組に1組という結果が出ており、自分の周りでも不妊で悩んでいる方がいるでしょう。

わたしもその一人だったのですが、不妊の悩みというのはなかなか人に相談できないので「まだ子供いらないの?」「2人で退屈じゃない?」などと言われては苦笑いで適当に流してました。でもチクッと心が痛みました。。。

 

わたしの場合、病院での不妊治療も考えましたが、できるだけ病院へ行きたくないという思いから病院へ行かず、自分で色々な方法を試してきました。

サプリ、基礎体温の計測、食事…有名なものは一通りしてきました。それでもできなかったので、もう諦めかけてました。ただ、妊活を始めてから時間はかかったものの、ようやく妊娠でき、安定期に入ったところです。

今はとにかく無事に赤ちゃんが生まれてきてくれることを願っています。

 

わたしはどのようにして妊娠したのか?

ずっといろいろな方法を試してきたのでこれ!とは言い切れませんが、きっと排卵誘発剤のクロミッドが効いたんだと思います。

こうした薬を飲むのは抵抗があったんですけど、実際に服用して妊娠したので勇気を出して飲んでみてよかったと思っています。

 

先程も言ったように、わたしは病院へ行かずに妊娠できました。

クロミッドは病院で処方される薬では?そう思うのではないかと思いますが、今は個人輸入という通販を利用すれば、病院へ行かずクロミッドを購入できます。

 

わたしと同じように不妊で悩み、苦しんでいる女性はたくさんいます。

ただ、諦めないでください。きっとあなたのもとに赤ちゃんはやってきてくれます。

ここでは、妊娠したい!クロミッドをもっと知りたい!という女性のためにいろいろな情報をまとめていますので、ぜひ御覧ください◎

 

Contents

通販でも買える排卵誘発剤「クロミッド」ってどんな薬?

薬のイメージ排卵誘発剤は、その名前の通り排卵を誘発する効果のあるお薬です。

不妊にもいろいろな原因が考えられますが、排卵が起こっていないために妊娠ができないという場合には排卵誘発剤が効果的です。

 

クロミッドで妊娠できる理由

どうしてクロミッドを服用すると妊娠しやすくなるのか、その理由について見てみましょう。

クロミッドの有効成分であるクエン酸クロミフェンには脳の下垂体に作用する作用があります。そうすると、排卵に必要不可欠な卵胞刺激ホルモンや黄体形成ホルモンが放出されます。その結果、卵胞が成熟しやすくなり、排卵が促進されます。

つまり、クロミッドを服用することで受精の確率が高まり、妊娠しやすくなるということです。

 

また、クロミッドと同じ排卵誘発剤にセキソビットというものが挙げられますが、クロミッドのほうが排卵率は高いため、不妊症治療に有効です。

 

クロミッド使用時の排卵率や妊娠率

これからクロミッドを使用しようかどうか悩んでいる方が一番気になるのは排卵率や妊娠率ですよね。

もちろん、使用する方の年齢や症状によっても数値は変わってきますが、排卵率は無月経だった方の場合は80~90%まで上がります。妊娠率に関しては25~30%程度と言われています。

この数値は決して高いとは言えませんが、試してみないことには可能性は高まりません。

また、この数字はあくまで目安となっていますので、数字を気にしすぎないようにしてください。実際、クロミッドを飲んで1度目で妊娠した方も居ますし、2年近くかかった方もいます。

ただ、クロミッドは内服薬で手軽に始められますし、他の排卵誘発剤に比べて副作用が少ないので試してみる価値は十分にあるかと思います。

 

クロミッドは男性不妊にも効果的

不妊症治療というと女性が行なうものというイメージが強いかと思いますが、不妊の原因は何も女性だけとは限りません。

男性が原因で妊娠できないケースというのは意外と多く、女性がいくら妊活をしていても妊娠できない…念の為旦那さんにも検査を受けてもらったら、原因は旦那さんにあった!なんてことも。

 

でも、クロミッドは女性ホルモンに作用して排卵を促進させる薬じゃないの?と思いますよね。

ただ、実は男性の不妊症にも有効なのです。

男性の場合も同じく脳の下垂体に作用し、テストステロンの分泌、精子の数や質を改善する効果が期待できます。クロミッドは女性だけのお薬ではありませんので、男性不妊でお悩みの方もぜひ試してみてください。

 

通販クロミッドの正しい服用方法

薬を飲む女性病院でクロミッドを処方してもらう場合には、処方してもらうときに薬の飲み方について詳しく説明してくれます。

しかし、通販でクロミッドを購入する場合、自分で用法用量を確かめなければなりません。

女性と男性で服用方法が異なりますので、しっかりと確認した上で購入しましょう。

 

女性の場合

一般的に、生理が始まった3~5日目に服用を開始します。

服用量は1日1錠(50mg)です。

5日間服用しますが、それでも効果が現れなかった場合には、次の周期に1回2錠にして服用してください。(1日の最大服用量は100mg)

飲み忘れた場合には気づいたときに服用してください。ただし、次の服用が近い場合には忘れた分は服用しないでください。

また、2回分をまとめて服用しないでください。

クロミッドは服用終了してから1~2週間ほどで排卵されます。

 

男性の場合

男性の場合には服用方法が2パターンあります。

・1日1錠(50mg)を25日間服用、その後5日間の休薬期間を設ける

・25mg(半錠)を連日服用

どちらの方法でも問題ありません。

服用の期間は3~6ヶ月程となりますが、肝臓に負担がかかる可能性があるので服用1ヶ月経過舌くらいに病院で血液検査を受けるようにしましょう。

 

クロミッドで妊娠率を上げる方法

服用のポイントを知った女性クロミッドを服用することで排卵率や妊娠率を上げることはできます。

ただ、クロミッドを服用していても妊娠できない場合…病院では次のステップとしてゴナドトロピン療法と呼ばれる注射を使った治療が行われるケースが多いようです。

妊娠の確率は上がりますが、その反面で流産や多胎妊娠する確率も上がるようでなかなか踏み切れない方も多くいます。

 

わたしもクロミッドを飲んですぐに妊娠したわけではなく、4度目で授かりました。これでも早い方みたいで、1年以上かかってしまう方もいるようです。

せっかくクロミッドを飲むのであれば確実に妊娠したいですし、早く妊娠したいです。それは誰もが思うことだと思いますので、妊娠率を高める方法についてご紹介します。

 

排卵検査薬を使って、陽性反応が出たときに性行為をする

検査薬といえば妊娠検査薬ですが、実は排卵の有無をチェックする排卵検査薬もあります。ドラッグストアや薬局、通販でも販売されていて価格もリーズナブルです。

排卵のタイミングを狙って性行為すれば妊娠の可能性も上がります。

 

高温期に入るタイミングで性行為をする

女性の体は排卵日が近くなると基礎体温が一気に下がります。そして、次第に体温が上がり、同時に排卵が起こります。

高温期かどうか判断するためには日頃から基礎体温を計測しておく必要があります。

 

ストレスを溜めない

女性ホルモンは脳の司令を通して分泌されますが、その司令を出す部分は非常にストレスに弱いです。ストレスを受けるとホルモンバランスや生理周期が乱れてしまい、妊娠できるチャンスが遠ざかってしまいます。

ストレスを感じないようにすることはできませんが、自分なりに発散できる方法を見つけておくと良いでしょう。

 

体の冷えを解消する

冷えは万病の元と言われるように、体が冷えるとあらゆる器官で不調が出てきます。

内臓の働きが低下することで卵巣の機能低下や排卵障害、着床障害などを引き起こす恐れがありますので、常に体を温めるように意識しましょう。

 

栄養バランスが整った食事を心がける

体の栄養は食事によって摂取されます。そのため、日頃の食生活を見直すことでも妊娠しやすい体を作れます。特に体を温める食材、体作りに必要不可欠なタンパク質、女性ホルモンの分泌を促す鉄分、健康な胎児を生むために必要な葉酸などは積極的に食事へ入れておきましょう。

 

食事で摂取しにくい栄養はサプリメントで補う

食事で必要な栄養素をすべて摂取できるのが理想的ですが、すべてを食事から摂取するのが難しい…といった場合にはサプリメントの活用も良いでしょう。

サプリメントは必要な栄養素だけを摂取できますので効率的です。

 

いかがでしょうか?決して難しいことではないのでぜひ実践してみてください。

絶対に妊娠できる!とは言えませんが、妊娠できる確率はグッと高まってくれるでしょう♪

 

気になるクロミッドの費用(病院・通販)

お金と残された時間のイメージクロミッドは不妊治療に用いられる排卵誘発剤です。これは病院でも通販でも手に入れることができます。

クロミッドを飲み始めてすぐに妊娠すれば良いですが、妊娠するまでに時間がかかることも考えられます。そうすると金銭的な負担も増えてきてしまいますので、事前にどのくらいの費用がかかるのか?ある程度把握しておきましょう。

 

病院の場合

病院で不妊治療を受ける場合、クロミッドの処方は保険適用の対象となります。そのため、費用は3割負担となり、比較的安く抑えることができます。クロミッドは保険適用で1ヶ月分(5日分)500円程度、そこに診察料や検査料などが加算されます。

クロミッドの処方や検査の保険診療には回数制限が設けられていますので、長期的に不妊治療を続ける場合には負担が大きくなります。

また、治療内容によってはクロミッドの服用だけでなく注射を併用するケースもありますので更に費用がかかってくることとなります。

 

具体的にどのくらいの費用になるのか気になるという場合には、不妊治療を開始する前に担当のお医者さんへ確認しておくようにしましょう。

 

※高額療養費制度について

クロミッドなどの排卵誘発剤を使用した治療は、高額療養費の対象になる可能性が高いです。健康保険組合や国民健康保険によっても異なりますので確認は必要ですが、年間の治療費が10万円以上(一世帯の1年間の医療費や交通費)になった場合は確定申告で還付金を受け取れます。

 

通販の場合

通販の場合、クロミッドだけを購入することになりますので、当然病院のように診察や検査は受けません。そのため、費用は大幅に抑えられます。

利用する通販サイトによっても異なりますが、クロミッドの費用は2ヶ月分(10回分)で1800円ほどです。これに加え送料が発生しますが、一定金額以上商品を購入すると送料無料になる場合も多く、実質薬代だけで購入できることとなります。

 

薬代自体は病院のほうがお安いですが、その他諸々かかる費用をトータルすると通販の方が安くなります。

はじめから通販を利用するのが心配という場合には、保険が適用される間は病院へ通い、適用されなくなってから通販に切り替えても良いかもしれません。

 

クロミッド通販では不安なことも…

悩む女性通販でクロミッドを購入できるのはすごく便利!ですが、不安な点も多いのは確かです。

特に多くの方が気になるのは副作用やよくわからない個人輸入についてでしょう。

わたしも最初は心配してたんですけど、ちゃんと調べていたら不安はなくなって、あとは「早く妊娠して~!(笑)」という気持ちでいっぱいでした。

 

クロミッドの副作用

クロミッドの副作用は卵巣を直接刺激する排卵誘発剤と比べて少ない傾向にあります。しかし、全く副作用が起こらないということはありません。

体内のホルモンバランスが変わるため、頭痛、イライラ、腹痛などといった症状が起こる恐れがあります。

 

また、何周期も連続で服用すると抗エストロゲン作用によって子宮内膜が育ちにくくなる、頸管粘液の減少などの症状も起こる可能性があります。これらの症状は妊娠率の低下につながってしまうので、少しでも違和感が現れた場合には医師に相談しましょう。

 

通販の安全性

こちらで紹介している通販とは個人輸入代行を指しています。クロミッドは処方箋薬なので、通常の通販サイトでは取り扱われていませんのでご注意ください。

ただ、個人輸入代行ということに不安を感じる方も多いのは確かです。現在では多くの個人輸入代行の通販サイトがありますが、中には偽物を送ってくる、お金を振り込んだのに商品を送らないといった業者もいるのが現実です…。

こうした悪質な業者を利用すると妊娠できないだけでなく、健康被害を受ける恐れがあります。

そうならないためにも信頼できる業者を見つけて利用する必要があります。

 

 

安心できるクロミッド通販サイトを見つけるポイント

優良な通販サイトが多い中、多からず悪徳業者が居ます。もちろん、こうした業者が悪ですが、個人輸入は自己責任でも利用となりますので、トラブルに巻き込まれても泣き寝入りになってしまう可能性もあります。

そうならないように、安心して利用できる通販サイトを見つけましょう。

ただ、今まで個人輸入を利用したことがない人からするとどうやって通販サイトを見つければよいのか分かりませんよね。

ここでは、簡単に優良な通販サイトの特徴を3つ紹介します。

 

運営サイトの情報が記載されている

通販というショッピングは実際にお店へ行って商品を確かめるわけではありません。そのため、信頼できるかどうか確認するのは難しいです。ただ、最低限の情報として、運営会社の所在地、連絡先、代表者名などが記載されているか確認しておきましょう。

もしも、これらの情報がなければ、公開できないワケがあるのかもしれませんので利用は避けましょう。

 

相場よりも安すぎない

通販のメリットでもある安さ、もちろん同じクロミッドを買うなら1円でも安いほうが良いというのが本音ですが、あまりにも安すぎる通販サイトは避けましょう。それだけ安く販売できているのはどうしてか…?もしかすると有効成分の配合量が少ない、もしくは全く別の成分が含まれているといった可能性が考えられます。

そのためにもいくつか通販サイトを比較し、安すぎないところを選びましょう。

 

クレジットカードでの支払いができる

クレジットカード払いは、一度お金を立替えて決済するものです。そのため、クレジットカード払いができるということは、クレジットカード会社がその通販サイトを信用しているという証拠になります。

 

クロミッド通販をした方たちのレビュー

わたしはクロミッドを飲んで妊娠できましたが、他の方はどうなのでしょうか?

 

39歳女性、妊活自体は34歳から始めていましたがなかなかできませんでした。

最初の3年間はできればいいなくらいで病院には行かず妊活してましたが、なかなかできないので病院へ行くことに…。そして処方されたのがクロミッドでした。

特にひどい副作用はなかったんですけど、ちょっといつもよりは眠たかったかな?

1年位は病院に通って薬をもらってたんですけど、ちょっとめんどくさくなっちゃって、たまたまネット見てたら通販でも買えることを知って1箱買いました。

通販のはよくないみたいな意見もありましたが、自分の場合はこちらに変えて2周目で妊娠しました!今はもう出産を終えて新しい家族を迎えて幸せな日々を送っています

 

通販ってどうなんだろうな~と思ってましたが、全然こっちでよかったです!

値段的には病院とそこまで大きく変わりませんが、わたしは田舎に住んでるので病院まで車で30分かかってて、その手間もガソリン代も節約できたのがよかったです。

飲み始めたばかりなので妊娠はまだですが、効果が出てくれることを願って飲み続けようと思います。

 

夫婦どちらもクロミッドを服用するほうが良いと医師に言われ、飲んできました。

一緒に病院へ行ってましたが、お互い仕事をしていて、病院へ行く時間が取れなくなってきたので仕方なく通販で買うようになりました。

今もなお、妻は妊娠しておりませんが、自分たちにはこの方法しかないと思うのでもう少し頑張って続けます。

 

 

子供は1人居ますが、2人目がほしいのでクロミッドを飲み始めました。

薬に頼ることに対しては積極的ではありませんでしたが、年齢も年齢なので…(^_^;)

そして6回目でようやく!!安定期に入ったばかりで一安心です◎早く会いたいです♪

 

通販でクロミッドを買うようになって1年で妊娠できました。

正直もっと早く妊娠できると思ってたのですが、これを飲んでなかったら妊娠はまだ先だった…と思えば飲んで良かったと思います。

 

クロミッド通販のまとめ

クロミッドジェネリックのイメージクロミッドは妊娠の可能性を高めてくれるお薬です。

わたし自身、この薬に助けられたので本当にみなさんにおすすめしたいと思います。

今は妊娠の予定がなくてもいずれ子供がほしい、でもできない…ということもあるかもしれません。不妊症治療には沢山の選択肢があり、その中にクロミッドがあることを覚えておいてください。

 

病院で検査を受け、クロミッドを処方してもらうことも良いですが、病院へ行きたくない、少しでも費用を抑えたいといった場合には通販でも購入できるのでぜひチェックしてみてください。

もうクロミッドは必要なくなりましたが、通販サイトにはいろんなお薬があるのでクロミッド以外も買えるのが私は気に入ってます。

 

クロミッドの購入はこちら

 

Posted by admin